pebax

主な特徴

finetube
  1. 細く(収縮前.36mm)薄い(収縮後肉厚0.05mm)チューブです。
  2. 収縮比率は2:1と4:1があり大きな範囲をカバーします。
  3. 高い柔軟性と引き裂き等の機械的強度と対摩耗性を合わせ持ちます。
  4. 対放射線安定性であり放射線滅菌(ガンマー線、電子線)が可能です。
  5. 収縮後の長手方向の変化率(短縮)が少ない。
    (マイナス15%程度2:1のみ)
  6. 優れたた表面平滑性と対象物への高い密着度があります。
(注)
長手方向の変化はCobalt Polymers社から与えられた値ではありません。
お客様の便宜上、ペンニットーで対象物を入れずにフリーな状態で測定した値ですので参照値として扱いください。また4:1は大きな収縮比率をもつため、当社のTESTでは60%ほどの変化がでました。
対象物等がお決まりの場合、ご要望に応じて最適収縮加工と長手方向の変化・温度による収縮特性・収縮前・収縮後の肉厚など全数TESTはできませんが代表的な参考データをご提供いたします。
これらは、Cobalt Polymers社の認定値ではありませんが、参考値としてお使いください。

主な用途

主な用途

Palladium™ Pebax® Heat Shrink Tubing 寸法表

硬度(収縮後):72゜ 収縮率 2:1 長さ:1.2m

長さについては御相談に応じます。

型式 収縮前内径(mm) 収縮後内径(mm) 収縮後肉厚(mm) 梱包単位(本)
H-P2-014-002-CLR 0.36 0.17 0.050 透明 20
H-P2-040-004-BLK 0.91 0.50 0.101
H-P2-060-010-CLR 1.52 0.89 0.254 透明
H-P2-060-003-CLR 1.52 0.89 0.076 透明
H-P2-140-006-CLR 3.30 1.90 0.152 透明

硬度(収縮後):40゜ 収縮率 2:1 長さ:1.2m

長さについては御相談に応じます。

型式 収縮前内径(mm) 収縮後内径(mm) 収縮後肉厚(mm) 梱包単位(本)
H-P2-040-004-40-CLR 0.91 0.50 0.100 透明 20
H-P2-060-003-40-CLR 1.50 0.89 0.075 透明
H-P2-060-010-40-CLR 1.50 0.89 0.250 透明
H-P2-140-006-40-CLR 3.30 1.90 0.150 透明

硬度(収縮後):72゜ 収縮率 4:1 長さ:0.3m

長さについては御相談に応じます。

型式 収縮前内径(mm) 収縮後内径(mm) 収縮前肉厚(mm) 収縮後肉厚(mm) 梱包単位(本)
H-P4-080-004-BLK 1.77 0.50 0.015 0.1 20
H-P4-120-010-CLR 2.50 0.89 0.038 0.25 透明
H-P4-120-003-CLR 3.00 0.89 0.010 0.075 透明
H-P4-280-006-CLR 6.35 1.78 0.020 0.150 透明
最少注文数量・納期につきましてはお問い合わせ下さい。